コスモチップ(電磁波減衰材)

電磁波から体をまもる。
コスモチップ(電磁波減衰材)NTEコスモチップST

材質:特殊磁性体
サイズ:20(直径)×2(厚さ)
製造元:日本アクアライフ株式会社

WHOの専門組織「国際がん研究機関(IARC)」は2011年5月31日、「無線の電磁波によるがん発症の可能性」に関する報告書を公表した。14か国・31人の専門家が5月24〜31日、フランスのリヨンで行われたIARCの会議で、電磁波を直接浴びることによる発がん性のリスクに関するデータや文献を評価したうえでまとめ、携帯電話から出る電磁波により、「グリオーマ(神経膠腫)」と呼ばれる脳腫瘍を引き起こす危険度が増す恐れがあると指摘されました。
この電磁波減衰コスモチップは米空軍の電波に映らない戦闘機として有名なステルス戦闘機と同じ素材でできており、このコスモチップもステルス戦闘機と同様に電磁波を吸収してしまう性質をもっており、携帯電話に貼りつけて使用するだけで携帯電話から出る電磁波を吸収し電界90%磁界98%減衰することができます。

2台の携帯電話を通話中にしたまま、その間に生卵をはさみ、65分間放置しました。
最初の15分 変化なし
25分後 卵が過熱し始め
45分後 卵は熱くなり
65分後 ゆで卵が出来上がりました。

携帯の電磁波が卵のタンパク質の状態を変化させた可能性があります。長電話した場合に、携帯の電磁波が脳のタンパク質に与える影響を想像してみて下さい。出来れば携帯での長電話は控えて、このメールをお知り合いの方すべてにまわして下さい。さらに出来れば携帯は左耳で聞いて下さい。右耳で聞くと脳細胞に直接影響して、放射線ガンを引き起こす恐れがあります。
ワンネスユニバーシティの「キランジー」のメールより
販売価格
2,778円(税込3,056円)
購入数