ひまし油

ひまし油には、体内のリンパ液の働きを刺激する作用があります。
リンパ液は、動脈系、静脈系に次ぐ第三の体液の循環系であり、
体内に侵入してくる病原体をくい止める作用や、脂肪の吸収や運搬、
そして細胞を浄化する働きなどがあります。

このひまし油湿布をしますと、ひまし油湿布をする個所の細胞や臓器の解毒作用を高める働きと、
リンパ液の働きが活性化し、個々の細胞が浄化されていきます。
炎症をおこしている個所にこの湿布をすると、その部位の細胞組織は解毒され、
自然治癒力が高まり、炎症が治まっていきます。
また、各臓器が本来の働きを取り戻す方向へ働き出します。

★湿布方法の説明書付き
販売価格
2,160円(内税)
購入数